メンズのキャップで女の子のあなたもカッコかわいくかぶりませんか?

男の子

キャップのお手入れ方法

おしゃれに使うキャップは、今や夏だけでなく、年中使うアイテムになっていますよね。でも、夏の間被っていたキャップは汗のイヤな匂いや汚れがついたままになってい…

MORE ▶

ほしいキャップデザイン

若者の間では、毎年色々なデザインのキャップが増えてきていたり、形格好を変化させたりしながら新しいキャップが生み出されています。そして大体数年おきに何らかの…

MORE ▶

キャップのコーディネートを考える

近年、ストリート系のカジュアルファッションなどの流行により、多くのファッションにおいてキャップが取り入れられるようになりました。一口にキャップといっても、…

MORE ▶

キャップファッションはバランスが大切

近年トレンドとして女性がボーイッシュにキャップを被るファッションが挙げられています。特に個性的なファッションやボーイッシュなファッションを好む人にとっては…

MORE ▶

キャップのコーディネートを考える

近年、ストリート系のカジュアルファッションなどの流行により、多くのファッションにおいてキャップが取り入れられるようになりました。一口にキャップといっても、代表的なベースボールキャップだけでなく、ちょっと無骨な雰囲気を醸し出すワークキャップや、女性にも人気の高いマリンキャップなど種類は様々です。近年では、ストリートやカジュアルなファションの枠だけでなく、様々なファッションで、所謂「ハズし」アイテムとして取り入れられています。一見キャップと言われるとカジュアルなイメージが思い浮かぶかと思われますが、かぶり方一つでイメージを変えられるものでもあります。ストリートファッションなどでは、浅めにかぶっていたり横向きや後ろ向きにかぶることでおしゃれを演出しますが、落ち着いたファッションに対しては、目深にかぶることをオススメします。ややカジュアル寄りに取り入れるなら、浅くかぶるのもありだと思いますが。キャップのデザインも、シルエットとしてスッキリするサイズ感の小さめのものをチョイスすることで、頭部の野暮ったさがなくなり、スマートに見えます。
・カジュアルファッションに取り入れるなら、小さめサイズを浅くかぶる。
・きれい目で大人っぽいファッションの場合は、小さめサイズを深めにかぶる。
この二点を頭に入れてコーディネートを考えていただくと、思い通りのハズしファッションに一歩近づけることでしょう。